釜炒り茶 静7132

¥1,900

在庫切れ

ほのかな桜の香り 釜炒り茶は、蒸して作られる一般的な日本茶と異なり釜で炒る中国スタイルの緑茶です。

この静7132という品種のお茶には、桜葉の「クマリン」という香り成分が含まれており、口に含んだ時にほのかに桜餅のような香りがします。

釜炒りの香ばしい甘さが重なって、今まで飲んだ静7132のお茶の中でもインパクトがありました。

※桜の葉やお茶以外の香料は含まれていません。お茶の天然の優しい香りをお楽しみください。

 

お茶の種類: 釜炒り茶(釜炒り製玉緑茶)

蒸し製玉緑茶はこちら

品種: 静7132

やぶきたの自然交雑実生から選抜

地域: 静岡県静岡市

製造: 山梨商店  

摘採: 2020 春〜夏

 

特徴 甘味 ★★★☆☆

渋味 ★★☆☆☆

コク ★★☆☆☆

香り ★★★★☆

-サイズ: 100g      

このお茶を仕上げた香り系のお茶の専門家、プロフェッサーこと山梨さんによると、静7132の独特の香りは新茶の時期よりも寝かせた方が、また袋を開封した直後よりもお茶の葉が残り少なくなった時の方が強くなるとのこと。この品種のお茶には、酸化と熟成がプラスに働くようです。面白いですね!

 

追加情報

重さ 250 g
Size

100g, 500g